建設労働組合

「組合」ってなに?

全国に建設労働者の組合があり、約61万人の仲間で、全国建設労働組合総連合(全建総連)を組織しています。
全建総連は日本で最も大きな建設産業労働組合で、全産業でも5番目の規模です。
広島建労に加入している仲間の建設職種は約50種。そしてそれぞれ「親方」や「職人」などその職層もさまざまです。
このような、組織形態のため、組合は大勢の仲間からの多様な声を広島建労共通の要求にしていく必要があります。
そのために、地域を基礎とした「地区」や「班」があり、その上に地域連合、広島建労、全建総連があります。
「地区」や「班」は私たち建設産業従事者が、自分たちの仕事をしやすくする要求や、生活保障の要求など、自分たちの声を上げるもっとも重要な基本組織なのです。


地区や班は、
組合と組合員をつなぐ
大切なパイプなんだね!

健康保険が建設国保から、協会けんぽや、
市町の国保、後期高齢者医療制度に移行しても
建設業に携わるかぎり、組合には残ることができます。
引き続き各種の有利な制度を利用しましょう。

組合員になるには?

建設業に従事する方なら男女問わず誰でも加入することができます。
組合で取り扱っている建設国保などの各種サービスは組合が母体となって進めていますので、 利用するにはまず組合に加入することが必要です。

第8地域連合広島西

平成23年1月1日、五日市支部・湯来支部・佐伯支部、合併により 「第8地域連合広島西」に名称変更しました。

管轄地域
広島市佐伯区全域と廿日市市(旧佐伯町)を担当しています。

広島県建設労働組合 第8地域連合 広島西

住所 〒731-5115 広島県広島市佐伯区八幡東3丁目1-18-6
電話番号 082-928-4450
FAX 082-928-4452

佐伯地区

住所 〒738-0222 広島県廿日市市津田1963-3 佐伯商工会内
電話番号 0829-72-0690